文学の嗜み

文学表現全体の総合的な研究

アニメ映画『天気の子』神秘的で叙情的な物語に感動

 

冒頭のリアルな背景美術を目にした時点で、作品に引き込まれた。美しい映像や音楽は、神秘的な物語をより感動的にする。高い評価を受けるアニメーション映画の境地に納得させられた。劇中の音楽も感動的。音楽はやはり実際に聴いてこそ感動できるもの。

この作品は神秘的で叙情的な物語。純粋で逞しい15歳の少年と少女の恋物語に心温まる。そして、主人公・帆高が生まれ育った離島、東京の風景や雑踏などがリアル描かれている。異常気象に関しては、現実的な世界規模の課題。自然の猛威は計り知れない。降り続ける雨により、少しずつ沈没しはじめる東京。そんな中でも、人々はそれに適応し、共に生きていく。今生きている世界で、自然と共生しなければならないということも、改めて考えさせられた。