文学の嗜み

文学表現全体の総合的な研究

東野圭吾さんの人気推理小説「ガリレオシリーズ」の映像化

「ガリレオシリーズ」は、東野圭吾さんの人気シリーズのひとつで、天才物理学者が難事件を解決する推理小説。
ガリレオこと天才物理学者の湯川学が主人公である。
テレビドラマおよび映画では、湯川学役を福山雅治さんが演じた。

湯川学は帝都大学物理学助教授。
小説『沈黙のパレード』では教授に昇進している。
湯川学は、大学時代の友人である刑事の草薙俊平の依頼を受けて、科学によって不可解な事件を解決していく。
草薙俊平は警視庁捜査一課所属。
草薙俊平役を北村一輝さんが演じた。
草薙俊平は、原作では湯川の相棒であり視点主にもなる中心人物の1人だが、テレビドラマや映画では他の女性刑事が湯川学の相棒になっている。

2007年10月からフジテレビ系列で、月9ドラマ『ガリレオ』が放送された。
2008年10月にはその劇場版として、映画『容疑者Xの献身』が公開された。
フジテレビ系列の月9ドラマ『ガリレオ』は、2007年10月から12月まで第1シーズンが放送されたのに続き、第2シーズンが2013年4月から6月にかけて放送された。
2013年6月には映画第2弾として『真夏の方程式』が公開された。

テレビドラマの第1シーズンおよび劇場版『容疑者Xの献身』では、女性刑事の内海薫が湯川の相棒となっている。
内海薫役を柴咲コウさんが演じた。
原作で内海薫が登場するのは、第4弾の短編小説集『ガリレオの苦悩』から。
内海薫というキャラクターは、製作側の希望により誕生したという経緯がある。

 

第2シーズンでは、吉高由里子さんが演じる女性刑事・岸谷美砂が、内海薫に代わるヒロインとなった。
岸谷美砂というキャラクターは、原作には登場していない。
ただ原作には、岸谷という男性刑事がおり、草薙の姪に美砂という名前の中学生がいる。