文学批評と研究

文学表現全体の総合的な研究

2021-04-07から1日間の記事一覧

綾辻行人『十角館の殺人』熱烈なファンの多い本格ミステリ

綾辻行人さんの『十角館の殺人』。熱烈なファンの多い本格ミステリ。いわゆる叙述トリックを用いたミステリ。冒頭を読み始めただけで、作者の筆力を感じ、本作への期待感が高まる。